IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
1262

ian***** 強く買いたい 2018年1月25日 23:43

>>1231氏へ
Bloomの記事によると従来の中国とは異なり、承認制度を2017年より、緩和し、早めるように改正したとのことで、外国製薬会社に有利になってきたようです( https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-09/OXJNXY6TTDS001)。こうした流れは承認から保健適応収載も早くなるなることに繫がるのではないでしょうか。同じような事は日本や、他の国でも同じようで、新薬も重要なものはより早い承認、保険適応の迅速化は緊急の課題で有り、中国の国民病で有るCOPD治療薬が保険収載まで4年以上かかるとは、過去の中国のイメージであり、考えられません。例えば日本の企業ではJNIのアアイスリュウ(肺線維症の治療薬)はより早く保険適応となり話題となりました。今や、中国は量より質へが国是で有り、国策の最大の目標は一帯一路(経済発展と供に世界に通用、あるいは先端を行く)で今やその技術の進歩は急速で有る。EV車への全面転換、自国のみでの宇宙ステーション建設計画(今の国際宇宙ステーションは数年で寿命となる)、リニアモーターカーをまさる真空鉄道網など過去の中国観では現実を見誤る。より早い保険適応が視野に入るだるし、富裕層は自費での使用、(薬剤、化粧品、食品などは今でも中国は自国製品の質には不振の観を抱いている)もかなりな物になるのではなかろうか。ま、薬剤費の最大のアメリカ(こちらも民間保険が認めないと保険では使えません)、2位の中国で承認販売が始まったばかりです。期待を持ってこれからのNovartis社のCOPD治療薬の販売の増加とそーせいのロイヤリティの増加を待ちましょう