IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
The scope of the opportunity using the Heptares approach extends well beyond our growing Pipeline.
・・・
※Pluristem:Pluristem and Sosei CVC Advancing Towards Finalizing Joint Venture for the Commercialization of PLX-PAD in Japan. "Finalized in the coming months." (3/30)
・・・
※Sunovion presentations at ATS 2017: Additional clinical data presentations on products in Sunovion’s COPD portfolio include nine posters on Utibron Neohaler inhalation powder. (5/22,23)
・・・
※Heptares Careers: Executive Research Director: We are seeking a person to manage and co-ordinate research and administrative operations at our new Heptares Zurich site. (Closing 6/16)
・・・
※SOSEIの成長相場の動向:
※いちよしがそーせいのレーティングを強気(A)継続、目標株価は23,000円(4/8) →19,600円に引下げ。(2/13)
※みずほ証券がそーせいのレーティングを強気(買い)継続、目標株価は28,600円(1/31) →26,100円に引下げ。開発進展と自社販売に向けて着実に進む。中長期的な見方に変更はない。(2/22)
※クレディ・スイスがそーせいのレーティングを中立(Neutral)据置、目標株価19,700円(9/15) →15,900円に引下げ。(3/6)
※SMBC日興証券がそーせいのレーティングを強気(1)据置、目標株価23,000円(7/13) →19,000円に引下げ。(3/7)
※日経バイオテク:検証 企業価値:M&Aの成否を分けたもの、そーせい:最大のトリガーは2015年に買収した英Heptares社 (3/13)
※Bloomberg:創薬ベンチャーのそーせいは買収を通じて業容を拡大し、株価は過去2年間で約300%上昇。(3/17)
※株経:みんかぶ個人投資家予想「売り予想数上昇」21日、1位にそーせい:追い証発生を回避する投げ売りが下げを助長。(3/21)
※株経:そーせいグループのフィスコ二期業績予想・3ヶ月後予想株価:15,000円。大幅増収増益。国内承認申請し来期期待。ロイヤリティ期待。JITSUBOの共同研究開始。(3/21)
※米系大手証券会社がそーせいのレーティングを強気(買い(1))とした。目標株価は23,000円(4/4)としている。(4/5)
※株経:追い証回避の投げ一巡で戻り足に (4/13) ※四季報:新興市場の底打ち判断は、「そーせい」に注目。いよいよ最後の仕上げに向かって (4/13)
※株経:【みずほ】そーせいはこれ以上のダウンサイドリスクは小さいとの見方が広がり、長期スパン投資を行う海外投資家からエントリータイミングの問い合わせが増えていると報告。(5/1)
※新興市場見通し:ミクシィやそーせいなど主力企業が決算発表、個別物色が活発に。そーせい18年3月期は前期に一時金を計上した反動で減収減益となることが見込まれている。(5/6)
※日経:そーせい 12日決算で「前向きな材料」期待。1万2650円まで上昇し、3月10日以来およそ2カ月ぶりの高値を付けた。4月4日に付けた安値から2割以上戻した。(5/10)
※IFIS:そーせい決算発表、経常黒字転換。アナリスト予想を上回る。経常損益は12,483百万円、直近のIFISコンセンサスを4.4%上回る水準。(5/12)
※ロイター指標株価(3年平均PER×今期予想EPS) 35300円(2016/4/10)→70500円(5/21) →70400円(7/22)→70300円(10/21)→37200円(4/9) →10200円(5/14更新)
※フィスコ:SOSEI、3日続落。17年3月期決算、営業利益は123.89億円(前期は10.75億円)で着地。18年3月期は想定どおりの減収見通しながら利益確定売り優勢。(5/15)
※野村証券:そーせいレーティング「Buy」を継続も、一部開発スケジュール予想を遅らせるとして、目標株価は7000円(2015/8/13)→21000円(2016/11/15再新規)→21200円(4/5)→19100円と引き下げた。(5/18)
※みずほ証券:そーせいグループ投資判断「買い」、目標株価26100円継続。アナリスト見解「短期視点から中長期のビジョンに移行すべき時期」。(5/18)
※アイフィス株予報:【アナリスト予想】そーせいグループ経常利益予想コンセンサスは、前週値7,584百万円から25.2%下落し、5,670百万円となった。(5/19)
・・・
・(2014/4/22最安値1854)※[上放たれ準備]→[利益成長・投資回収期の初動]→※[成長回収期の入口]ステージへ(※Ultibro日本・欧州承認)
・2015/2/20資金の借入・2015/2/21 Heptares子会社化※(2015/3/16最安値2851)※[成長ステージ] [成功への序章]ステージへ移行
・2015/10/30 (終値_4320) 売残高 11400 買残高 2217900 ・(10/29終値3885:Utibron・Seebri米国承認)※[次なる飛躍へ]ステージへ移行
・2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(11/25終値5470:Teva, 11/30終値6060:Pfizer)※[上抜け圏]へ
2015/12/25 終値_9670 売残高 _7500 買残高 2282200 ・(2015/12/30大納会9950) (2016/1/4大発会10300)
・2016/4/28 (終値22470) 売残高 20800 買残高 3260000 ・(4/6終値14180:Allergan, 4/18終値21160:Kymab)※(5/9最高値26180)
・2016/9/30 (終値17710) 売残高 _1600 買残高 2425900 ・(6/28日々公表解除)※(6/24安値12960) ・(9/1安値16250)※[時間軸での調整局面]
2016/12/30 終値13450 売残高 __300 買残高 2920000大納会 ・(10/28安値15680、11/9安値12510、12/8安値12470)
_1/27 (終値13200) 売残高 _400 買残高 2852200 ・(1/20 JITSUBO契約国内製薬(非開示))・(1/24安値12910)・(1/31ORBIT)
_2/24 (終値13450) 売残高 ___0 買残高 2597000 ・(2/10下方修正)・(2/13安値12400)・(2/28SO-1105承認申請)※[時間軸調整は順調]
_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(3/13終値12010:第一三共提携) ※[仕掛け、振るい場・拾い場]・(3/21安値10380)
_4/28 (終値11450) 売残高_6100 買残高 2228800 ・(4/3Utibron米国発売) ※(4/4最安値10280)・(4/5 AZD4635前臨床結果発表) ・(4/24安値11140)
_5/12 (終値11940) 売残高_6100 買残高 2119100 ・(5/2安値11070) ・(5/3MiNA 25.6%株式取得・買収オプション投資契約締結)
_5/19 (終値11130) 5日線乖離(-0.84%) 25日線乖離(-1.66%) 75日乖離(-7.19%) 200日線乖離(-21.50%)・(5/18安値10880) (5/18Teva前臨床開発候補薬選定)

・Technical Analysis Charts (Week): ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique
・Evolution of the average Target Price on SOSEI: ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/consensus/

躍進成長、R&D等の拡充・進捗や中長期成長戦略も着実に進み、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。
上抜け圏にて時間軸調整は順調に推移。振るいも順調推移。面白くなりました。笑。
控える材料と共にSOSEIの更なる成長・進捗を楽しみましょう。笑。