IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1080

その時の価値は一般には伝わりにくく、今、 その価値が問われているのですね!
此れからが楽しみですね(^^)

> 住居の購入や事業を始める場合「借り入れ」は当然の行為です。
>
>  「増資懸念」で「売り推奨」をされている方も、まだ自宅のローンが残っているようです。一般的に不動産を購入する場合は、自己資金を100%ためてから購入はしません。ましてや事業を起こし、成長をしようとする時は、レバレッジをきかして、成長を加速していくのです。
>
>  貸出をする金融機関は、金利をとり、返済の確実性を精査します。当然「そーせい」の株主(資本の貸し手)である私たちも投資に見合うリターンと、増資の場合は、増資資金の使用目的を吟味します。
>
>  昨年おこなわれた増資資金は、ヘプタレス買収のための資金であり、実質企業価値1兆円程度と考えられる会社を200億円で買収するための資金の一部でした。増資資金の使用目的はよく吟味しなくてはいけません。