IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

SPIインフォメーションの欧米の調査レポートの、紹介の様です。

OncoTherapy Science、Enzo Life Science(Alexis Biotech)、Lytix Biopharma、Immatics Biotechnologies、ISA Pharmaceuticals、Oncothyreonを、Google検索すると。

世界のペプチド癌ワクチン市場および臨床パイプライン分析
Global Peptide Cancer Vaccine Market & Clinical Pipeline Insight

発行日 2016/02/01

レポート概要
モノクローナル抗体に基づく免疫療法、抗体・薬剤複合体、樹状細胞癌ワクチンなど、癌の免疫療法はさまざまあるなか、ペプチド癌ワクチンは、作用機序と製造プロセス、ユーザーに優しい適合性などによって特別な地位を築いています。これは、最初に上市に成功した癌ワクチンが、前立腺癌ワクチンprovengeであったことによります。

ペプチドに関連する多くの好ましいパラメータのおかげで、ペプチド癌ワクチンの市場動向は好調です。ペプチド癌ワクチンは、ワクチン投与後に体内に存在する抗体がすでに感作されており、抗腫瘍作用の準備ができているため、作用をより強力にする能動免疫療法に基づきます。反応は永久的で、患者の生涯を通して継続します。さらに、ペプチドは、個別化癌ワクチン製剤を容認する機能において非常に特有です。腫瘍関連抗原はタンパク質配列であるので、調査され、毒性のリスクを減らすため健康な細胞を避けて腫瘍細胞のみを標的とするために特定のタンパク質配列に基づく癌ワクチンの開発に組み込まれます。

次世代ペプチド癌ワクチン、すなわち多価長ペプチド、ペプチドカクテルワクチン、複合型ペプチドワクチン、個別化ペプチドワクチン、およびペプチドパルス樹状細胞癌ワクチンの開発に関して、癌免疫療法に関連するいくつかの課題が対処されるでしょう。ペプチド癌ワクチンに対する主な障害は、近年多くの臨床試験が失敗に終わったパラメータに関連する標準化された臨床試験で成功がないことです。これに加えて、ガン細胞は免疫系を調整して、免疫耐性を誘発し、癌免疫編集を開始して、免疫反応を避けることが知られています。

  • >>1217

    課題があるにせよ、癌免疫療法において回答されていない多くの質問への新しい解決法を提供するので、ペプチド癌ワクチンの将来は非常に明るいものとなるしょう。抗原についての知識として、免疫系の重要な構成要素に及ぼす作用がさらに理解されるので、ペプチドワクチンの有効性は、確実に増加すると考えられます。その時まで、ペプチド癌ワクチンが前進する最高の方法は、免疫寛容を壊して、幅広い治療的な作用機序を提供することができる多価長ペプチド配列を使用することです。一方、研究者は、癌ワクチンプログラムと同調して、新しい臨床試験研究パラメータを提案する必要があります。進行期の癌患者にとって、効果的な抗癌治療のために、化学療法や手術といいた従来の方法を用いる併用療法が、免疫療法と共に行われる必要があります。

    ■ 調査範囲

    本レポートは、以下の項目に注目して、世界のペプチド癌ワクチン市場および臨床パイプラインを分析します。

    ペプチド癌ワクチン市場の概要
    ペプチド癌ワクチンの作用機序
    ペプチド癌ワクチンのニーズ
    WT1癌タンパクから得られる合成ペプチドアナログの臨床試験有効性研究
    主要な癌に対するペプチド癌ワクチンの広範な作用機序
    世界のペプチド癌ワクチンパイプライン:41種
    企業別・適応症別・フェーズ別の世界のペプチド癌ワクチン臨床パイプライン

    11.競争力のある企業
    11.1。 Enzo Life Science(Alexis Biotech)
    11.2。アンチゲンエクスプレス
    11.3。バイオライフサイエンス
    11.4。イマティクスバイオテクノロジー
    11.5。免疫設計
    11.6。 Imugene
    11.7。免疫医学
    11.8。 ISA Pharmaceuticals
    11.9。ガレナバイオファーマ
    11.10。 Generex Biotechnology Corporation
    11.11。 Lytix Biopharma
    11.12。メルク(メルクセローノ)
    11.13。オンコセラピーサイエンス
    11.14。オンコチレオン
    11.15。ファイザー
    11.16。 Phylogica
    11.17。シンフォゲン(受容体BioLogix)
    11.18。大日本住友製薬
    11.19。 TapImmune
    11.20。 Vaxon Biotech