ここから本文です

>>608

抗がん剤投与は併用が主流ですからね。世界を席巻する免疫チェックポイント阻害剤との組み合わせにOTSのペプチドワクチンが選ばれても、何の不思議もありません。
S-588210を併用する治験もその第一歩でしょうね。