ここから本文です

>>438

お互いこの板では古くなりましたが直接のお話は初めてでしたね。

塩野義は31年夏からペプチド工場を操業させますが、現在ペプチドリームと塩野義が開発中のパイプラインで、来年から大量に生産する必要に迫られる可能性があるのはs-588410以外に見当たらないですよ。
近いうちに大きなirが塩野義から出るのではないでしょうか。

また、OTS167はアメリカでの第ⅠⅡ相で、副次的に効果の確認も行っており、効果が確認されれば早期承認制度での上市まであり得ると考えます。