ここから本文です

図書館でニュートン8月号、癌最前線をみてきた。
帰ったら、中村教授実行動へが、ピンクに染まっていた。
オンコ倒産の危機にならねばと。
塩野義のワクチン、3医療法人、新会社のゲノム医療で、食いつないでいけるようになり、中村オンコを脱却して、いろいろな大学と提携したりして、有望な開発をするようになれば、また脚光をあびることもあるかと。
中村オンリーでは、創やくベンチャーの体をなしていないような。