ここから本文です

TCR遺伝子療法の医師主導の臨床試験が始まっている会社があるようだが、TCR遺伝子を導入したリンパ球を増やして、体内にもどす方法のよう。ワクチンよりも、副作用、有効性がよいよう。
中村教授のネオアンチゲンTCR遺伝子療法、ネオアンチゲンを導入したリンパ球を増やして、体内にもどすよう、ワクチンよりも有効性が良いということになるとも。
TCR遺伝子もテーラーメードのよう、ネオアンチゲンとどのように違うのか、素人ではわからないが、良い方法なら良いのだが、やはり中村教授、他の研究を横目で見ながらの真似事をしているようにしかとれない。独自のものが感じられない、他では次々と新しい研究が始まっているのでは。