IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

世界最速で進んでいるオックスフォード&アストロ銭かのワクチンはウイルスベクター型で、複数回の接種は厳しいらしい。この新型コロナウイルスの抗体は短期間で減少するらしいので、定期的複数回の接種が必要かもしれないので。
また、モデルナ等のワクチンはmRNA型で、製造や保管・物流等大変コスト高になるらしい。すると、定期的複数回接種すると、製薬会社はぼろもうけできるが、患者は医療費貧乏になる。
一方、イノビオや、アンジェスのDNAワクチンは、安全性が高く、また製造、保管・物流コストが安く、大変エコノミーであるらしい。しかし、DNAワクチンは動物には、使用実績があるが、人にはまだ使用実績はないとのこと。現在、人への治験進行中だが、ぜひ成功してほしい。
すると、DNAワクチンは患者、製薬会社そして社会(国)の三方良しのワクチンである。
ジェンナーも世界最初のワクチンを開発し、新しい世界を開いたのだ。
DNAワクチンで新しい世界を切り開いてほしい。