IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>3260


おそらく、RNAワクチンより効き目が少ないと言うことと思います。

RNAワクチンの方が遺伝子が同じコロナやインフルエンザウイルスには効きますが、副作用や変異には対応がすぐは難しいデメリットはあります。

DNAワクチンは、効果はRNAよりは落ちますが、変異や何度か打てるメリットもあり、安価なことと、管理もしやすいこと、日本では早めに打てるということもあります。

あと、森下教授はコロナだけを考えてはないと感じました。

これから来るかもしれない、ほかのウイルスにも対応させるためにもDNAワクチンを開発したのだと思います。