ここから本文です

>>756

コラテジェンによって助かった人(治験患者)の声は10年くらい前のビジネスサテライトの特集で聞いたことがあります。喜びと期待に満ちた声でした。

ところが、その後、アンジェスは厚生労働省の無理解から申請取り下げをすることになります。

この間に救われていたはずの患者が何人いたことでしょうか!

そしてアンジェスと株主(あえて入れさせて頂きます)は、耐え難きを耐えて、不屈の努力で条件付承認を勝ち取りました。

それでもなお厚生労働省は色々と足枷をつけようとします。それに対して、山田社長も言いたい事は沢山あるでしょうが、立場上言えないと思います。

アンジェスは、こんなガラパゴスな日本から逃れて、その天使の羽を広げて、早く世界に飛翔することを期待しています。