ここから本文です

>>1068

はい、詳しいことは東証の発表の空売り残報告や日本証券業協会の貸借残ぐらいでしか把握できませんが、空売りはいくらでもできると考えた方がいいでしょうね。個人が信用で買う限りその株は貸株市場に流れます。つまり1000株は何度も何度も市場に出てはまた売られます。昔の金貸しアイチが担保で取った株券を市場で売却していた手口と瓜二つ。
例えば、Aさんが信用でN証券で千株買いました。N証券はあなたが言われた外資の呉ちゃんに千株貸し株しました。外資の呉ちゃんは空売りでB証券を通して千株売却しました。B証券から売り出された千株をあなたが信用でR証券で買いました。R証券はあなたが買った千株を貸し株市場で外資の呉ちゃんに千株貸し株しました。すると外資の呉ちゃんはまた市場で千株空売りしました。
つまり、元は千株しかないのに呉ちゃんは2千株売っています。
何度も何度も売られてしまうということです。買っても買っても上がらないのはこうした理由からでしょう。あくまで憶測ですがね。
でも、このような状況の中、突然ビッグなIRが出るか出ないかは分かりませんが、今まで市場に参加しなかった投資家が現物市場で大量に買うような現象が出たら様子は一転します。その方たちは信用口座を持っていない人ですから、証券会社は貸し株出来ません。おそらく、空売り機関はお手上げ状態に陥るでしょう。だから急いで急落させて買い戻ししたと思われます。まだ全部買い戻していません。長々すみません!おやすみなさい。これにて、しばらくヤフーの書き込みはお休みし、ツイッターに移動します。アンジェスの成長を祈っています。

株価3万円を夢見る投資家より。