ここから本文です

空売り機関は何を入手したのか分かりませんが、自ら信用買いをしてまで、株を調達し空売りを仕掛けるなんて、貸し株調達が困難で、相当焦っているのでしょうか?それともビッグ材料が今後出ることで焦っている可能性もあるのでしょうか?
こんな強引な売り仕掛けをすると後々その無理な反動が出てしまいます。
それを承知でとんでもない売り仕掛けをしたわけでしょうか?私たちには想像もつかないビッグなIRが隠されているのかもしれませんね?
株の世界は何が起こるか分かりません。
外資系の運用機関では、ある日突然驚くような運用担当者の超高額な不正でびっくりするようなことが起こります。貸株市場で起こる不正といった事も出て来るかもしれませんね。日本の証券会社の貸し株担当者は大丈夫ですか?貸株市場ばかりに頼っていますと、足をすくわれることがありますよ。
ビッグ材料出現で、空売り機関の買い戻しできずに受け渡し不能といった事の無いように、節度ある貸し株をしてくださいね。

株価3万円を夢見る投資家より。