ここから本文です

アンジェスが創業して20年、
あと少しで患者さんに提供できるところまで来ました。

私たちが今回の新薬を開発するにあたってどうしてもこだわったのは、
遺伝子治療を受ける患者さんが治療を受けやすく、
お医者さんが使いやすく導入しやすいことでした。
将来的には、街のクリニックでも導入することができて、
患者さんが治療を受けやすい治療薬であることでした。

それは、私たちが日本発のベンチャー企業だからこそ、
日本のものづくり姿勢にこだわりたいと思いましたし、
日本のものづくりのいいところは、
そのものを使う人のことまでを考えた“気遣い”だと思っています。
今回、遺伝子治療にプラスミド技術を採用した理由はまさにそこにあります。

我々アンジェスは、
「難病・稀少疾患や有効な治療法のない疾患を対象に、
患者さんに革新的な医薬品をいち早くお届けすること」
を企業理念に掲げ活動をしています。
私たちは株主の皆様をはじめ、たくさんの方々に支えられ、企業活動を行っています。より長く企業活動を継続し、成長していくことを期待されていることは充分に理解しながらも、どんな時も目の前の命に目を背けることなく、
真摯に向き合っていきたいと思っています。

我々のHGF遺伝子治療薬が、少しでも早く多くの医療機関で導入されて、
いち早く多くの患者さんの元に届くことを願ってやみません。

そして、私たちがHGF遺伝子治療薬に込めた
日本のものづくりの“気遣い”を
日本から世界に広めていきたいと思っておりますので、
今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

アンジェス株式会社
代表取締役 山田 英
社員一同





山田社長を信じませんか?
そもそもアンジェスは人の為世の為に
頑張ってはるのです。
株主の利益の為の会社では無いのです。
この会社はホンマもんですわ。

私も利益欲張り
かなりの損害含み損ありますが
アンジェス信じて
将来、良かったと思える人生を
送りましょう‼️

4563 - アンジェス(株) アンジェスが創業して20年、 あと少しで患者さんに提供できるところまで来ました。  私たちが今回の新