ここから本文です

下げるなら下げるで結構。
どうせまた上げるから。
思惑ではなく材料あるのがいいね!
まあ、下がれば下がる程
買いが入るからなかなか下がりにくくなるけど。