ここから本文です


おはようございます。

2019.3/20まで・・・0
2018・・・ 5
2017・・・15
2016・・・17
これは過去に出されたアンジェス研究開発情報(IR)の数。
明らかに昨年は激減し、今年は未だゼロ❗️
IRとして発信できるものを発信せずに「隠し球」として溜め込んでいるとしか思えない❗️

昨年1/22昼休みに出された「承認申請提出」のIR。これで相場は盛り上がり、その日の引け後に続けて出された「連結業績予想の修正・・・」で折角盛り上がった相場も一気にしぼんでしまった。経営陣はこの苦い経験で、IR発信タイミングの重要性を再認識したことだろう。
昨年の9月、前回の増資が済んで日もたたないうちに更なる増資を決行したのも承認確定後に株価の下落要因をできる限り少なくしたいとの考えがあってのことだろう❗️

承認の確定、行使の完了などを経て、株価は高騰する。利益確定の売りは津波のごとく押し寄せ株価は下落し、下がった株を機関はさらに下げ誘導して買い集め再び値上がりさせて利益の確定、この繰り返し、そして株価はさらなる高値へ❗️
この連鎖の中で「隠し球」使用は必定、何の研究開発情報をどのタイミングで使うのでしょう。経営陣の手腕のほどは❓
他にも薬価決定・上市、海外展開など話題の尽きない現状で、株価はどこまで上がって行くのでしょう。楽しみですね❗️

昨日は寄り付きから下げてはいるものの売り板はスカスカ、出来高も10分経っても45万株そこそこと激減、売り枯れは明らか、買い方も売り方の持株全てを吐き出させるつもりか動向を静観し積極的に買いに行かない。引け頃を待って一気にさらって買いあがる。ここ数日同じ展開、現状維持ももう限界、株価もいよいよ上昇へ❗️

夢を現実のものとする為になすべきことは唯一つ❗️
『握りしめて動かない』
動かなければ失敗もなく、直ぐに4桁半ば、
発信されるIR次第でいずれは5桁に❗️

【不動如山】・・『安心放置』 何もしないで気長に待つ❗️