ここから本文です

治療方法のない難病の場合、日本人でも海外で承認されていて日本で未承認の場合、基金募ってでも海外で受けたいと思うだろう?
それが重要?日本での医療治験の異常な長さ?
そこを政府が医療制度改革を推進しその結果、先駆けとして承認された先進治療日本初、世界数例しかない遺伝子治療薬剤がやっと承認されたという見方もある?政府は国内の内需拡大のために医療の需要を掘り起こし海外からの医療ツアーも推進している?