ここから本文です

2002年、東京証券取引所マザーズにアンジエスMGが創薬バイオベンチャーとしてはじめて上場、
その後はそーせいGに抜かれて大きく離されたが、やっと実績が出来た。17年…よく耐えたと思います。
主力パイプライン、マイルストーン、資本(業務)提携と、今のアンジェスなら会社を成長させる選択肢をたくさん用意できると思います。
確実に実績を上げていくことで、創薬ベンチャーNo.1に返り咲ける日をお待ちしています。