IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

400超♪そろそろ来るんかなぁ~^^
_________________________
アンジェス---米国Vical社と協力関係を深め、DNAワクチン事業に進出
配信日時:09/27 12:21
配信元:フィスコ

アンジェス MG<4563>の2016年12月期第2四半期累計(2016年1月-6月)の連結業績は、売上高が前年同期比29.3%減の169百万円、営業損失が2,796百万円(前年同期は2,005百万円の損失)となった。NF-κB(エヌ・エフ・カッパ・ビー)デコイオリゴの臨床試験および非臨床試験にかかる研究開発費の増加を主因に、営業損失が拡大した。
HGF遺伝子治療薬(重症虚血肢向け)のグローバル第3相臨床試験については、開発期間の短縮と費用削減を目的に臨床試験を終了し、米国で新たなプロトコルに基づいた第3相臨床試験を行うことを発表、2017年中の臨床試験開始を目指していく。その他の開発パイプラインでは、NF-κBデコイオリゴ(椎間板性腰痛症治療薬)の第1/2相臨床試験を米国で、高血圧DNAワクチンの第1相臨床試験をオーストラリアでそれぞれ開始する予定。同社はDNAワクチンを第3の事業の柱に育成していくため、同領域の先駆的企業である米Vical Incorporated(以下、Vical社)に追加出資を行い、筆頭株主となった(出資比率は18.6%、出資額808百万円)。DNAワクチンの開発ノウハウを持つVical社との協力関係を深めることで、高血圧DNAワクチンの開発を加速化していく考え。