IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「RXV」氏はDNAワクチンについて

「20年以上前から欧米でもDNAワクチンの開発が行われてきましたよ
全て失敗 成功したDNAワクチンはゼロ
アンジェスが提携していたバイカル社もBBIに逆さ合併
もうDNAワクチンを開発しているのは時代遅れの企業だけ」と。

アンチアンジェスの立場から独りよがりの評価と思いますが
インドではザイダス・カディラが開発した
新型コロナウイルスDNAワクチン「ザイコブD」の
緊急使用が認可されています。
世界初のDNAワクチンで、12歳以上への接種が認められています。
インド当局も、今回の承認で12月までに対象者全員の接種を目指す
インドのワクチン接種計画が大きく進むと評価。
また、インド国民も自国開発のワクチンを」歓迎しています。

「RXV」氏は、ファイザー社やモデルナ社のワクチン接種が始まる
前までは、「全ての遺伝子ワクチンは失敗する」として
自らはファイザーもモデルナも摂取しないと公言してきた人です。

貴方は「DNAワクチンを開発しているのは時代遅れの企業だけ」と
決めつけていますが、世界保健機関(WHO)では、昨年8月に
生物学的標準化に関する専門家委員会を開催し
様々な角度からDNAワクチンについて審議を重ね
「プラスミドDNAワクチンの品質安全性、有効性を保証するための
ガイドライン」の改訂版を採択しています。

アンジェスへのアンチは良しとしても、それをもって
世界で取り組んでいるDNAワクチンそのものの否定は、貴方が
かって「全ての遺伝子ワクチンは失敗する」と公言し、
ファイザーもモデルナも摂取しないと言いながら
それが、医学的根拠に基づかないコメントであったために
結果的にはファイザー社のワクチンを接種するだけではなく
今ではアンチアンジェスの為にファイザーやモデルナのワクチン
を持ち上げるという、同じ過ちのツテを踏むことになるのです。

貴方を「大先生」と持ち上げる方も見受けますが
株式の損得の為に、アンチの先生として利用されないよう
気をつけてください。