IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

◉アンジェス、新型コロナウイルス DNA ワクチン: 高用量製剤での接種量を増やした臨床試験について、
❖日経バイオテク<h ttps://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/release/21/07/26/11189/>
▪新型コロナウイルス DNAワクチンについて現在行っている臨床試験に加えて、
高用量製剤でのP2/3治験の接種量を増やした臨床試験を行うことになりました。
この臨床試験は、有効性としての免疫原性をより高めるための取り組み…
今回は、プラセボ(偽薬)を使用しない実薬のみの非盲検で実施いたします。
また、接種方法として筋肉内接種と皮内接種を行います。
この高用量製剤での臨床試験については、PMDA などの規制当局と協議の上、
過日治験届が受理され、臨床試験を実施する施設での IRB(治験審査委員会)で承認されたことを受けて、
このたび発表することといたしました。各臨床試験実施施設での準備が整い次第、安全性を確認しながら接種を進めます。
 実施施設数: 関西および関東エリアの 6 施設  症例数・400