IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1580

まず、勘違いしないで頂きたいのは特許と論文は異なります。論文を書かなくても特許は取れます。

そして、仮に特許出願とあわせて既に論文を提出済みならば査読期間長すぎです。

国際的な学術機関というのを考慮しても査読期間が長すぎるし、コロナ系の口頭学術発表は現在まで世界でたくさん行われているので、口頭発表すらないのもおかしい気がします(論文を提出済みならば口頭発表出きるはずだし、発表しても問題ない)。

ここからは、私の推測ですが、要は論文の結果となる核の部分が未だ外部機関の測定結果待ちでは?ということです。

他のワクチンメーカーが外部機関を通して有効性を発表しているので、信頼性のあるデータを同じような方法で集めなければならず、それに時間を要しているならば、論文は未だに提出していないと推測されます。

あくまで、私の推測ですが。。。