ここから本文です

Loopamp®結核菌群検出試薬キット

本製品は、別売のLoopamp PURE DNA抽出キットを用いて抽出したヒト由来検体(喀痰)中の結核菌群DNAをLAMP反応により増幅し、迅速簡便に検出する試薬です。 あらかじめ反応チューブの蓋に乾燥した増幅試薬が固定されていますので、試薬調製が簡単です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1. 結核菌群検出用のキットです。
結核菌群ゲノムDNAの gyrase subunit B (gyrB) 及びInsertion sequence IS6110 (IS) 領域内に設定したプライマーを使用しています。この領域は、結核菌群及び非結核性抗酸菌の塩基配列を選択してアライメント解析を行った結果、結核菌群で塩基配列が比較的保存されていることが確認された領域で、特異的に結核菌群のみを検出します。
2. 喀痰採取、抽出から判定まで短時間で行うことができます。
喀痰検体から専用のDNA抽出キット(PURE DNA抽出キット)を用いてDNAを抽出します。増幅反応は一定温度(67℃)で40分間。反応の副産物ピロリン酸マグネシウムの濁度検出または蛍光目視により、短時間で判定ができます。
3. 専用抽出キットと乾燥試薬で操作がとても簡単です。
結核菌群検出用乾燥試薬のチューブに別売のLoopamp PURE DNA抽出キットを用いて抽出したDNA溶液を添加し、混和後、増幅装置にセットするだけです