IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

栄研化学の3月31日のIR再読して気が付いた。
「当社は、本製品が、新型コロナウイルス感染症の診断補助として迅速な診断を可能とし、感染の拡大阻止や重症化を未然に防ぐなど医療に貢献できるものと考えており、国 内に既に 500 施設ある『リアルタイム濁度測定装置 LoopampEXIA®』が導入されてい る医療機関などを中心に販売してまいります。」
今までLoopampEXIA®が500台と思っていた。
 平均5台あるとしたら、2500台の LoopampEXIA®が存在しているのでは?
 一日のPCR検査数より多い。