IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨日の小池都知事の会見と合わせて、国際感染症センターの大曲センター長が以下のようにコメントしていました。

①感染者の8割は、症状が本当に軽い。歩けて、動けて、仕事にも行けてしまう。

②感染者の2割の感染者は、確実に入院が必要。

③さらに入院患者の4分の1(=感染者の5%)は集中治療室に入らないと助けられない。

④(それら重症・重篤患者が)悪くなる時のスピードがものすごく速い。1日以内、数時間で急に悪化する。それまで話をできていた患者の酸素がどんどん足りなくなり、人工呼吸器をつけないと助けられない状況に数時間でなる。それでも間に合わなくて人工心肺をつけない助けられなくなる患者もいる。

⇒やはり検査をスムーズに受けられるようになることが必要でしょう!