IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ワクチンは早期にはコロナ対策の救世主になりえないと、今朝のTVサンデーモーニングに出演した医者が言っていた。
何でも、コロナのワクチンはインフルエンザのそれと異なり、ワクチンを接種した人にコロナに感染しやすくしたり、体内で増殖させたりする逆効果現象(専門用語で「ADR」という)が報告されていることなどから、十二分な試験が必要。早期実用化は困難のようだ。
この医者は、アビガンのような治療薬が先行すべしと言っていた。

結局、コロナ対策として、テルモが製造する人工心肺装置などの重要性が再確認されたということか。