IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

6/16、事業再生ADRの第2回、債権者集会が開催されます。
ここが正念場ですね。

金融機関が納得する再生計画が出るのか?
社長が続投、不採算品の処理等、なかなか厳しいと思います。

ADRが受理されなければ法的整理、一旦、撤退もリスク管理です。