IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

5212

●アンプル、管瓶などの医療品容器メーカー
 アンプル、管瓶、試験管、理化学医療用硝子などを製造・販売する医療品容器メーカー。主需要先は医薬品業界。製品を製造する機械の開発から、製品の開発、試作、製造まで一貫して取り組む。
 管瓶は連結売上高の7割程度を占める主力製品で、次いでアンプルとなる。その他製品として、医薬品や食品、化粧品業界向けに自動瓶、キャップ類、および各種プラスチック製品などを手掛ける。
 1916年、中野硬質硝子製造所を創立して、主として硬質硝子の製造を開始。36年、合資会社中野硬質硝子製造所に組織変更。42年、不二硝子を設立。57年、自動アンプル成形機の開発、量産体制の整備。66年、自動管瓶成形機の開発、管瓶の量産体制の整備。71年、常磐硝子(現・連結子会社)を設立。