ここから本文です

>>985


>小野薬品、「オプジーボ」が胆道がんを対象に「先駆け審査指定制度」対象品目に指定

胆道がんが、先駆け審査に指定されて良かったですね。厚労省も無理やりオプジーボの薬価を半額にしたから、小野さんに悪いと思ってるのかも。
いずれにせよ、待ってる患者さんには朗報だと思います。いい薬はどんどん承認を進めるべきでしょう。
2010年の胆道がんの患者数統計では、男女合わせて23600人だそうです。
いつもの皮算用をすれば、もし2割の患者さんに1年間オプジーボを投与すれば、約700億円になります。
もし今夏に申請されれば、年度内承認が下りて、この領域ではメルクよりもかなり優位に立てるでしょう!
今回のIRは、低迷している株価の押し上げにインパクトを与える一撃になると期待してます。