ここから本文です

明日も,機関投資家の持ち玉の始末 vs 個人の買い支えの構図と見ている。
機関の空売り,売り込みなら、もっと一気に板を侵食するはずだが、見られない。
高めの株価での処分を狙っていると考える。