ここから本文です

業績が右肩上がりとなる同社であるが、そのー 方で買収りスクが高まることも考えられる小野 薬品を買収する自的を考えてみると、①国内の販 売網の獲得②収益の補完③パイプラインの獲得④ 新薬創製能力などを挙げることができょう 日本国内の販売網の取得であれぱギリアド・サ イエンシズにその二ーズが高いと思われていた。 体力的にも適しており、アステラス製薬が敵対的 買収を仕掛けていたCVセラピューティクスを買 収するホワイトナイトの経験もある。しかし、ギ リアド社は一昨年に日本法人の設立を選んだ。日 本進出を決定した時点ではニポルマブの価値を見 切ることができなかったのかもしれない