ここから本文です

安川の掲示板からコピー

198
9割の個人投資家は負けている
10月12日 12:12
最近の相場は
業績が悪ければ、株価は上がる。 ココもアドテストも
良ければ売られる。 カーボン4社など。

背景には
日本株は持ち合い解消で、今は取引の70%が外資、
残りは個人とクジラくらい。
日本の証券会社は、今は死に体だ。

だから個人が好む信用銘柄に目をつけ、徹底的に逆を突いてくる。
業績が悪ければ個人はカラウリを一斉にする。だから外資連合は踏み上げ攻勢にでる。
業績が良ければ信用買いが爆増する。だから外資連合はカラウリして株価を異常なまでに下げる。

信用には期限があるから、莫大な資金力でしばらく攻撃されれば個人はあえなく大敗する。

手を出す前に、
貸借倍率や、信用残の動向チェックをしよう。
頭を切り替え、外資の動きに便乗することも必要だろう。