ここから本文です

オプジーボ(ニボルマブ)は、進行食道がん患者において化学療法と比較し統計的に顕著なOSベネフィットを示す。

オプジーボは、化学療法と比較して死亡リスクを23%減少し全生存期間の中央値が2.5か月改善したことを実証した。
欧州臨床腫瘍学会2019年次総会中のプレジデントシンポジウムで第3相ATTRACTION-3試験の結果が紹介されました。