ここから本文です

下記リポートからの抜粋

胃癌、大腸癌両癌種においてRegorafenib(REG)とNivoの併用療法による高い抗腫瘍効果が示された。大腸癌におけるREGの有効性を検証したCORRECT試験や、胃癌に対するNivoの有効性を検証したATTRACTION-2試験の結果と間接的に比較しても本併用療法による有効性の上乗せが期待されるが、あくまでも第I相試験の結果であること、またREGの最大耐量(maximum tolerated dose: MTD)および推奨用量(recommended dose: RD)が120mg/日と推定されたものの、拡大パートは有害事象に伴い80mg/日に減量されたように、有効性、安全性ともにさらなる検証は必要である。現在実施されているバイオマーカー解析も含め本併用療法のさらなる発展を期待したい。


http://report.gi-cancer.net/beirinsyo2019/report/2522/