ここから本文です

【情報提供:オプジーボ、スチバーガとの併用療法開発へ…マイクロサテライト安定性大腸がんで】

★引用:2019/07/19 アンサーニュース(AnswersNews )/製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年7月19日)より
⇒ ttps://answers.ten-navi.com/pharmanews/16627/

小野薬品工業は7月19日、独バイエル、米ブリストル・マイヤーズスクイブと提携し、免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」(一般名・ニボルマブ)とバイエルの抗がん剤「スチバーガ」(レゴラフェニブ)の併用療法を開発すると発表した。対象は、転移性大腸がんの95%を占めるマイクロサテライト安定性の転移性大腸がん。両剤の併用は、日本で行われた医師主導P1b試験(REGONIVO試験)で有望な結果が出ているという。

【コメント】
来週が楽しみですね、皆さまお疲れさまでした、良い週末をお過ごし下さい。