ここから本文です

小野ちゃんが爺さんが言うような極悪な会社なら何百という大学と共同研究をするはずはない。爺さんが1000億円の金を抱いて寝たいだけだ。実際は、太平洋のように心が広い開かれた会社だと思うよ。大阪という商売に厳しい土地柄で300年も商売してきたのは当然何か優れたものがあってこそ。すぐに株価は上向かないかもしれない。高齢者の株主は株価が戻るまでにあの世へ行ってしまうのかもしれない。でも、俺は小野ちゃんを信じます。10年、20年待つ!