IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

普通の契約書には次のように書かれている

自ら又は、第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを制約します。
ア、暴力的な要求行為
イ、法的な責任を超えた不当な要求行為
ウ、取引に関して、脅迫的な言動をし、又は、暴力を用いる行為
エ、風説を流し、偽計若しくは、威力を用いて貴殿の信用を毀損し、又は、貴殿の
営業を妨害する行為

オ、その他、前号に準する行為

本庶先生は、あきらかに契約違反をしています。
契約に納得できないなら裁判所で、訴訟して解決してください。