ここから本文です

>>61

> しかし、ノーベル賞受賞するような薬を開発した会社の株価がこんなことになるなんて、何か、こう、根本的な何かが間違っているんだろうねえ。

本来、しっかりとしたサポートをすべき証券代行金融機関が、小野薬品を二流企業と見て蔑んでいるか、2016年の無茶な5分割から始まり、一昨年秋?の中途半端な自社株買い、昨年秋からの本庶対応に至るまで、相良経営陣には、社外取締役を見ても、株主対策・株価対策に対する有能なブレーンがいないのだと勝手に妄想しています。それとも伊達に操業三百年企業ではない、不動だにしない何かが有るのかも知れませんが。投資家からみると株価下落を指をくわえて見ているだけの様な気になります。