ここから本文です

【情報提供:がん免疫療法、正しく知ろう 三重大病院センターが講座】

★引用:2019年3月22日 中日新聞WeB版
⇒ttps://www.chunichi.co.jp/article/mie/20190322/CK2019032202000028.html

 講座では、国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)の北野滋久医師が治療の仕組みと注意点を解説。現在、効果が証明されているのはオプジーボなど限られた免疫治療薬を用いた療法だと指摘し、「それ以外の免疫療法を自由診療で行っているクリニックもあるが、効果が分からないので注意が必要」と呼び掛けた。

【コメント】都合よく一部抜粋にて全文をご覧下さい。
他社を悪く言うつもりはありませんが、米国では、米バイオジェンとエーザイは21日、アルツハイマー病(AD)治療薬として共同開発している抗アミロイドβ抗体アデュカヌマブについて、臨床第3相(P3)試験(ENGAGE試験、EMERGE試験)を中止する...との逆風もある様です。オプジーボに苦節20余年、そう易々と新薬は出るものではありません。日経逆相関仕手銘柄4528の反転攻勢に期待します。