IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

PFSで有意差でたのは、ASCOの大々的に発表でもあったので肺がんの専門医やがんの臨床開発のプロはみな知っています。そうではなくて、OS(生存時間)が主要評価項目な訳で、CM227でOSが有意差でたという発表ありますか?と聞いてるのです。一般に人に1つだけわかって欲しいのは、肺がんの世界ではファーストラインもセカンドラインもOSで有意差でないと、承認にはならないです。PFS(無増悪生存期間)が有意差でても、承認には意味ありません。