ここから本文です

BusinessWire 2018年3月20日12:48 PM
シアトル・ジェネティクスは、未治療のIII期またはIV期の古典的なホジキンリンパ腫を有する成人のための化学療法と組み合わせたADCETRIS(Brentuximab Vedotin)のFDA承認を発表
未治療のステージIIIまたはIVクラシックホジキンリンパ腫の標準治療はこれまで40年以上変わっていなかった

日本では武田と提携

BMS,オプジーボとの併用で現在10本の試験実施中
ClinicalTrials.gov
10 Studies found for: brentuximab nivolumab

2017年12月11日
Seattle Genetics とBMSは、再発性または難治性ホジキンリンパ腫におけるADCETRISとOpdivoの併用療法を評価するPhase 1/2試験の中間結果
- 移植前の再発性または難治性の古典的なホジキンリンパ腫患者における受容可能な安全性プロファイルを用いて、83%の客観的な応答率および62%の完全な応答率が示された -