ここから本文です

今まで浮かれた後、その通りになりましたか?やはり用心してしまいます。
売り方も買い方も呑み込んでいく、なんとドラマチックな銘柄なのでしょう。国頭氏や日経、厚生省や財務省、はては総理大臣まで…演者は多々いますが、脚本家はいるのでしょうか。