ここから本文です

>>1091

> 過去の自社株買い実施した企業のチャートから予測
>
> 2500円乗せて若干保ちあい
> そこからじりじり上げ下げ繰り返し空売り玉誘い込みながら2700円
> そこから一気に3000円

※自社株買い実施した企業と一律で論じるのは無理がありませんかね。過去の自社株買いを考えて見ると、その株価に与える影響については、発行株数の何パーセントを自社株買い消却するのかで大きく異なります。大体、1%以下はほとんど効果なし、1、2%であれば、少ししか効果なし。3%を超えて効果あり。5、6%以上であればかなり効果ありというところじゃないですかね。今回の自社株買いは3%以上になるので、効果ありでしょうね。しかし、自社株買い発表数日は、上がりますが、その後は、買取期間内であっても、上がり続けるとは限らず、会社の今後の業績予想、株式全体の状況等からどうなるのかわからないということもありますよ。しかし、期間中は、下値の買い支えという点から大きく値を下げることはないでしょうね。