IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

本来FDA承認はバイオジェンの分野。取り分もバイオジェンが多いし、金持ちの多い米国で格差治療で問題を起こしながらも、それなりには売れるでしょう。

個人で払えるならダメ元治療もご自由に、です。それでもヒュミラより売れる訳がない。

バイオジェンは承認直後が株価が1番高かった。そしてズルズル落ちてる。それはこの薬剤の本質(高くて万人が使えない、使っても効果は限定的)が理解されてきたから。

日本だけですよ、どうやって患者に使われるのかすら論じす証券会社の目標株価を材料にしてるのは。

バイオジェンのperわかっていますか?ここのperも?既存の特許関連も全く論じられない。