IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>995

いえ、答えられる範囲であれば構いません。自分は分割前の3000円台からの株主ですが、7月から株数が3倍になりました。恐らく今回は取引所の100株辺り50万円以下という指針に従ったと思われます。また、役員報酬としての譲渡制限付の普通株式割り当てによる浮動株減少による需給悪化を防ぐためと思われます。
今後、上限までの残り全部を株式処分するかというと、そうとも限りません。業績悪化や企業問題により、株価がただ下がりすれば、報酬としてのていを成しません。だからこそ、報酬全てを株ではなく、債権という形で与えたはずです。逆に言えば、業績に自信があるからこそ譲渡制限付株式報酬にしたはずで、株価4456円以上なければ報酬は減るし、役員実績といった意味でも評価されます。あくまでもですが、4456円が株価の基準額になり、中長期では確実に上回るとは言えそうですが。