IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

うねり取りにはぴったりの銘柄ですが、今期業績の減益がきになるところ。
ここが嫌気されると、昨年12月の最安値2255を割る可能性あり。
よって、参戦するも、少しずつ。