ここから本文です

研究者がトップに立っているようなベンチャー企業は、一般的に経営には不慣れで、研究成果ばかりを重視しがち。特許をいくら持ってても、製品化して売る力がなければ、趣味の研究とのそしりも避けられない。
結果、何期にもわたって赤字を垂れ流し、株式上場で得た資金すらも食い潰す。

やっぱり、投資するなら、経営と技術の両輪がしっかりしている会社ですね。
片輪企業は、どこかでこけそうです。