IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
268

lov***** 強く買いたい 10月20日 13:39

米メルクの経口治療薬が年内承認の可能性。

グラクソ・スミスクラインもまた、単回投与のモノクローナル抗体「ゼビュディ点滴静注液 500mg」[一般名:ソトロビマブ(遺伝子組換え)が承認される。

ロシュ(中外)のロナプㇼーブ点滴静製剤の皮下注射の承認申請もついに承認へ。

そしてついにロシュの経口治療薬 AT-527も年末から年初に賭けて承認申請が
出される。

又、中外製薬の重症者に使用の「アクテムラ」も承認申請するので年末から年頭に
かけては治療薬が次々に承認される可能性が高い。


★塩野義の経口治療薬はまだ第二相だし、コロナの患者が減ったので人体実験用のための臨床試験でもたついている。

患者が集まらない。

治験中止もありえる。