IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1023

適時開示資料を確認すると想像した以上の驚きです。

やはりこの国の見えない変な圧力。
厚労省への忖度?
薬価が高いので国保会計を圧迫する⁇
自分で早々と承認しておいて。。?
国の金が足りない?

まぁIPSの研究予算もカットしようとする
大それた官僚が居るくらいな国なので!。

「ものつくりの日本」は一体どこに消えた?。

そんな私のぼやきよりも

とにかく

塩野義製薬はめげずに
国内では当面の間はダメでも
ゾフルーザの製造販売経費は増えることにはなるが、
新薬は売れれば利益が出るので
効能を認めているアメリカをはじめ海外での実績を
積み上げていくのもいいのではないかな?

やはりグローバルに展開することですね。

海外から認めさないことには開眼しない、
技術認証力が低下した後進国日本を目覚めさせて
再び先進国にしてください。
期待している。