ここから本文です

ゾフルーザを処方された患者から耐性ウイルスが検出されたとの報道。

ただ、その耐性ウイルスが人から人への感染力が強いのか?は、別の問題。要調査段階。
さらに、その耐性ウイルスが病原性が強いのかも現段階では、わかっていない。

耐性ウイルスが一定の割合で出現することは、承認の段階ですでにわかっていたこと。

客観的なのか?主観的なのか?不明だけど、ゾフルーザが良く効くから、あえてゾフルーザでお願いしますと処方を依頼する患者も多い。

現段階では、耐性ウイルスが病原性や感染力が強いものなのか?もよくわかっていない。

タミフルだって、過去に耐性ウイルスが出現したとニュースになっている。

結局、ウイルスに遺伝子がある以上は、耐性ウイルスは出てくるでしょう。

その耐性ウイルスが病原性や感染力が強くないのなら、さほど問題はないと思う。

現段階で、耐性ウイルスが病原性や感染力が強いであろう報告はないのではないか?